初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ弟は転倒でランク12位に後退

エスパルガロ弟は転倒でランク12位に後退

サテライト勢の最高位を目指すエスパルガロ弟が、2年前に中量級のタイトルを争ったレディングの転倒の煽りを受けて今季初転倒、初リタイヤを喫し、チームメイトから11ポイント差にギャップが広がった。

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは、第2戦アメリカズGPの決勝レースで、9番グリッドから他車の転倒に巻き込まれて転倒。最高峰クラスで5度目のリタイヤを喫して、ランク9位から12位に後退した。

開幕戦カタールGPで10番グリッドから9位に進出した後、昨年11番グリッドから6位に進出した当大会に挑戦すると、フリー走行1から7番手、7番手、6番手、11番手。ウォームアップ走行で5番手まで浮上。フロントタイヤ、リアタイヤ共にミディアムコンパウンドを選択して、3列目からスタートした決勝レースでは、7番手走行中の1ラップ目11コーナーで、イン側のスコット・レディングが転倒を喫したことから、巻き添えを受けて転倒した。

「あまり発言することはない。無力を感じる。シグナルが消灯したときから、レディングが少し限界の走りで、1コーナーでロレンソを倒しそうになったところを見た。彼を抜いたけど、アタックを仕掛けて、イン側に進入して来るに気付いたとき、転ぶことが明白だった。あの角度で曲るのは不可能だった。唯一僕ができたのは、バイクを立たせることだったけど、あの状況では何も役立たなかった。彼が転んで僕にぶつかり、僕のレースが台無しになってしまった。」

「MotoGP™クラスの序盤は非常に批判的で、全員が一緒に走り、フルタンクの状態だから非常に注意して走る必要がある。彼は2列目からのスタートだったから、欲張り過ぎたのが原因だと想像するけど、あまり言うことはできない。今週末は快適で、ペースは速くなかったけど、グッドなリザルトを獲得できたと思う。あくまでも推測だけど」と、転倒リタイヤを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, Pol Espargaro, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
マルケスが最高峰クラスで20勝目

3 years ago

マルケスが最高峰クラスで20勝目