初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第3戦アルゼンチンGP:プレスカンファレンス

第3戦アルゼンチンGP:プレスカンファレンス

シーズン3戦目の開幕を前日に控えた中、ポイントリーダーのロッシをはじめ、ドビツィオーソ、マルケス、クラッチロー、エスパルガロ兄、エルナンデェスが共同会見に出席。

第3戦アルゼンチンGPのプレスカンファレンスは16日、アウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドのプレスカンファレンスルームで行われ、最高峰クラスに参戦する6名が出席。前戦アメリカズGPを振り返り、週末の抱負を語った。

ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、「ここはヤマハに適したトラック。昨年は序盤が良くなかったから表彰台を獲得できなかった。今年はドビツィオーソとマルケスが好調だから、週末は懸命に働く必要がある」と、当地初表彰台、開幕から3戦連続の表彰台獲得を目標に設定。

ランク2位のアンドレア・ドビツィオーソは、「僕たちにとってグレートなスタート。バイクの良い感じがあり、グレートな週末にしたい。昨年は幾つかの理由でグッドなリザルトを獲得できなかった。特に1年目の厳しい時期を過ごした後で、闘うエネルギーがある。バイクのベースは良い。正真正銘のバイクを開発でき、細かいことを調整することができる。全てが異なり、その結果として、僕たちは上位に進出する」と、戦闘力が高まったことを説明。

当地初開催の昨年ポール・トゥ・フィニッシュを決めたランク3位のマルク・マルケスは、「今年のチャンピオンシップはすごく良いようだ。カタールの後、目標は巻き返すことだった。今、バレンティーノから5ポイント差に位置。昨年はすごく良かった。レースでは8番手に後退して困難だったけど、そこから挽回して、逃げたホルヘを捕まえることができた。オースティンで確認したように、他車はすごく良くなったから、注意しないと。グレートなバトルはみんなにとって楽しいけど、オースティンのようにアドバンテージを広げることができれば、もっと良いけど、難しいだろう」と、チャンピオンシップの展開を予想。

ランク7位のカル・クラッチローは、「最初のテストに参加したけど、昨年は負傷でテレビ観戦だったから、ここに来られたことは最高だ。今年は最初から上手くやれる。最初のテストでは路面のグリップに大きな問題があったけど、今の状態はすごく良いようだ。閑散としたシーズンのスタートだと思う。それは僕たちがいるべき位置にいないから。オースティンではグッドなプラクティスで、表彰台争いを期待していたからがっかり。問題に見舞われず、ポジションを上げて行きたい」と、上位進出に挑戦することを強調。

ランク8位のアレイシ・エスパルガロは、「ここまでのポジションは最高ではないけど、ポイントを稼いだ。まだ上位陣から遠い。もっと頑張り、早く上位に進出したい。チームの雰囲気は最高で、非常にプロフェショナルだ。昨年と同じ、それ以上になりたいけど、まだシーズンの序盤。昨年は予選で速かったけど、転倒してしまった。今は表彰台争いができないけど、ポイントを稼ぐことが重要だ」と、現状を説明。

最高峰クラスで唯一の南米出身として注目が集まるランク13位のヨニー・エルナンデェスは、「まるでホームレースのようだから、ここにいることが嬉しい。他のライダーたちから学び、トップ10に入り、グッドなレースがしたい。カタールは良かった。グッドなフィーリングがあり、ポジション争いは最高だったけど、もっと良くしなければいけない」と、貪欲な向上心を見せた。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO RED BULL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, Marc Marquez, Andrea Dovizioso, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ブリヂストンがスペシャルタイヤを投入

2 years ago

ブリヂストンがスペシャルタイヤを投入

motogp.com
ロレンソ、勢いを掴みに行く

2 years ago

ロレンソ、勢いを掴みに行く

motogp.com
第3戦アルゼンチンGP:MotoGP™クラスプレビュー

2 years ago

第3戦アルゼンチンGP:MotoGP™クラスプレビュー