初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキが2011年最終戦以来の1番時計

スズキが2011年最終戦以来の1番時計

初日に好走を見せたエスパルガロ兄が、スズキに2011年最終戦バレンシアGPのフリー走行2以来となる1番時計をもたらした。

チーム・スズキ・エクスターのアレイシ・エスパルガロは、第3戦アルゼンチンGPの初日に連続して1番時計を連発。昨年7月の第9戦ドイツGP以来となる初日総合1番手に進出した。

前戦アメリカズGPで8番グリッドから8位に進出した後、昨年4番グリッドから2ラップ目の転倒が影響して15位だったアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドに乗り込むと、フリー走行1で昨年10月の第16戦オーストラリアGP以来の1番手発進。フリー走行2では、4度のコースインで14ラップを周回すると、1分40秒台を6回、1分38秒台を1回記録。サーキットレコードラップ(1分39秒233)を上回る1分38秒776の1番時計を刻んだ。

「初日のパフォーマンスに大満足。昨年このトラックで非常に良い感触があり、レースで転倒してしまったけど、グレートなペースがあった。今日は最初の瞬間が良い感じがあり、あるコーナーでチャタリングに見舞われたけど、その他はとても上手く走れた。フロントにハードタイヤを履いて良かったから、すごく嬉しい。フロントのソフトタイヤを試したけど、あまり感じが良くなかった。限界だった。」

「2度目のプラクティスは、路面の状態が少し良くなったけど、十分ではない。最初に履いたリアのタイヤは、僅か3周で破損してしまった。2本目で10~12周ほど走ったけど、大きなダメージを受けた。改善しよう。そうでなければ、大きな問題になってしまう。僕たちはタイヤのアロケーションにより、エキストラハードを使用できないから、注意が必要だ」と、初日を振り返り、2日目以降の課題を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO RED BULL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, FP2, Aleix Espargaro, Team SUZUKI ECSTAR

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行2:エスパルガロ兄&スズキが初日総合1番手

2 years ago

フリー走行2:エスパルガロ兄&スズキが初日総合1番手

motogp.com
ブリヂストンがスペシャルタイヤを投入

2 years ago

ブリヂストンがスペシャルタイヤを投入

motogp.com
ロレンソ、勢いを掴みに行く

2 years ago

ロレンソ、勢いを掴みに行く

motogp.com
第3戦アルゼンチンGP:MotoGP™クラスプレビュー

2 years ago

第3戦アルゼンチンGP:MotoGP™クラスプレビュー