初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケスがBMW・M・アワードでランク1位に浮上

マルケスがBMW・M・アワードでランク1位に浮上

初日総合3番手だったマルケスが、2日目に1番時計を3連発。2戦連続のポールポジションで、予選最速者を決定するBMW・M・アワードでランク1位に飛び出した。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第3戦アルゼンチンGPの公式予選2で3度のタイムアタックを実行して最速時計を記録。第2戦アメリカズGPから2戦連続、ポール・トゥ・フィニッシュを決めた昨年の当大会に続く2年連続のポールポジションを奪取して、2年連続でタイトル獲得に成功したBMW・M・アワードでランク1位に浮上した。

初日総合3番手だった後、フリー走行3で今季10度目の1番時計を刻み、開幕戦カタールGPから3戦連続、昨年11月の最終戦バレンシアGPから4戦連続のフリー走行総合1番手に進出。フリー走行4は、2度のコースインで14ラップを周回すると、1分39秒台を最多の11回記録して1番手を維持。

公式予選2では、2番手以下にコンマ5秒以上のタイムを広げ、「ポールポジション争いができて、最後に勝ち取ったから嬉しい。3本のタイヤを使用した作戦を実行して、上手く行ったから楽しかった。トラックは非常に汚れていて、パッシングに苦労するから、前からスタートすることが重要だった。明日は今日よりも温度が上昇して、非常に厳しいレースが待っている。ロレンソ、ロッシらライバルたちは非常に強いから、グッドなスタートを切って、グッドなレースができるか楽しみだ」と、最高峰クラス24度目となったポールポジションの重要性を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO RED BULL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行3:マルケスが2年連続のフリー走行総合1番手

2 years ago

フリー走行3:マルケスが2年連続のフリー走行総合1番手

motogp.com
フリー走行2:エスパルガロ兄&スズキが初日総合1番手

2 years ago

フリー走行2:エスパルガロ兄&スズキが初日総合1番手