初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エルナンデェス、炎上の原因はオイル漏れ

エルナンデェス、炎上の原因はオイル漏れ

最高峰クラスで唯一の南米出身として、ホームレースに挑んだエルナンデェスだったが、オイル漏れが原因でバイクが炎上するトラブルに見舞われた。

プラマック・レーシングのヨニー・エルナンデェスは、第3戦アルゼンチンGPの決勝レースで、13番グリッドから8番手に浮上した直後の7ラップ目にドゥカティ・デスモセディチGP14.2が炎上するアクシデントに見舞われ、2戦連続のリタイヤを喫した。

ウォームアップ走行で9番手に進出した後、フロント、リア共に硬め選択のハードタイヤを装着して、5列目からポジションをアップしたが、漏れたオイルが高温のマフラーに付着したことが原因で発火。

「起きてしまったことがとても悲しい。とても上手く始まって、ポジションを上げて行き、目指していたトップ10以内に進出したけど、不運にも問題が起きてしまった。ストレートエンドを通過した後、足元から熱さを感じた。炎上していることに直ぐに気付かなかったけど、2つほどコーナーを通過したとき、我慢できなくなった。」

「炎を見て、バイクを停止することを強いられた。問題が解らない。チームは発生したことを理解しようと原因を追求している。確かに不運だったけど、次戦のことを考えよう。グッドなレースがしたい。全力を尽くそう」と、気持ちを切り替えた。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO RED BULL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, Yonny Hernandez, Octo Pramac Racing, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
マラドーナに捧げる勝利

2 years ago

マラドーナに捧げる勝利

motogp.com
公式予選2:マルケスが2年連続のポールポジションを奪取

2 years ago

公式予選2:マルケスが2年連続のポールポジションを奪取