初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

新人ミラーが3戦目でオープン勢の最高位に進出

新人ミラーが3戦目でオープン勢の最高位に進出

軽量級からの飛び級で最高峰クラスへの順応時間が必要だと思われたミラーが、7台による熾烈なバトルに競り勝って、12位を獲得した。

CMW・LCR・ホンダのジャック・ミラーは、第3戦アルゼンチンGPの決勝レースで、21番グリッドから2戦連続のポイント圏内となる12位に進出。デビューから3戦目でオープンオプションの最高位を獲得した。

デビュー戦となった開幕戦カタールGPは、18番手争い中の最終ラップに他車と接触転倒。前戦アメリカズGPは、4人の13位争いの中で14位に進出。当大会は、フロント、リア共に硬め選択のハードタイヤを装着して、7列目からオープンオプションの7人とバトルを展開。3戦連続のカテゴリー最高位を狙ったエクトル・バルベラを0.075秒差で抑え切った。

「今日はグレートな1日になった。僕たちは常に前進し、ものごとの進歩を確認できることが嬉しい。ステップ・バイ・ステップで上位陣に接近している。今日はとても暑く、終盤に入るとタイヤが消耗して、大きく滑った。必要なバイクを準備してくれたチームに感謝しきれない。ウォームアップ走行でレースに必要なことを沢山仕上げる必要があったから、本当に嬉しい」と、喜びを爆発させた。

Tags:
MotoGP, 2015, Jack Miller, LCR Honda, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
マラドーナに捧げる勝利

2 years ago

マラドーナに捧げる勝利

motogp.com
公式予選2:マルケスが2年連続のポールポジションを奪取

2 years ago

公式予選2:マルケスが2年連続のポールポジションを奪取