初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペトルッチが開幕から3戦連続のポイント連取

ペトルッチが開幕から3戦連続のポイント連取

ドゥカティのサテライトチームから1年落ちのデスモセディチGP14.1を走らせるペトルッチが3戦連続のポイント獲得で、ランク11位に進出した。

プラマック・レーシングのダニロ・ペトルッチは、第3戦アルゼンチンGPの決勝レースで、7番グリッドから11位。開幕戦カタールGPから3戦連続のポイント圏内進出を果たしたが、レースディレクションから最終ラップに11位争いを繰り広げた青山博一に接触、転倒リタイヤを引き起こした行為に対して、危険を招く無責任な走行と判断され、1ポイントのペナルティが科せられた。

公式予選で自己最高位に進出した後、ウォームアップ走行で18番手。フロント、リア共に硬め選択のハードタイヤを装着して、サテライト勢、オープンオプション勢とのバトルを展開。

「大満足。グッドなスタートを切って、上位陣に食らいついた。フルタンクの状態でグレートなレースペースがないことが分かっていたから、中盤以降の闘いになった。トップ10は非常に遠かったけど、ストロングなラップで走ることができた。これからヨーロッパ戦だ。シーズンの目標は毎戦でポイントを稼ぐことだから、ここまでの展開が上手く行っている」と、3戦目を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO RED BULL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, Danilo Petrucci, Octo Pramac Racing, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
マラドーナに捧げる勝利

2 years ago

マラドーナに捧げる勝利

motogp.com
公式予選2:マルケスが2年連続のポールポジションを奪取

2 years ago

公式予選2:マルケスが2年連続のポールポジションを奪取