初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソは失望の5位フィニッシュ

ロレンソは失望の5位フィニッシュ

2戦連続の4位だった後、昨年3位表彰台を獲得したアルゼンチンで上位進出を狙ったロレンソだったが、期待通りの走りができず、意気阻喪でレースを振り返った。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第3戦アルゼンチンGPの決勝レースで、5番グリッドから5位。思うように走れず、期待していた表彰台争いができなかったことを明かした。

ウォームアップ走行で3番手だった後、フロントに柔らか目選択のミディアム、リアに硬め選択のエキストラハードのタイヤを選択。今季2度目の2列目から5人による2位争いを展開したが、中盤から遅れ始め、単独走行でゴール。

「正直、非常にがっかり。5位で終わるなんて思ってもいなかった。最低でも表彰台争いになると思っていたけど、エキストラハードを履いたバレンティーノのように上手く走ることが不可能だった。もしかしたら、柔らか目のタイヤを履くことが必要だったかもしれない。良い感触がなく、思うように走ることができなかった。」

「とにかく、ポイントを加算している。ヘレスで速く走れるか楽しみだ。エキストラハードで誰よりも速く走ったバレンティーノのレースは信じられなかった。信じられないほど絶好調だ」と、意気阻喪のレースになったことを語った。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO RED BULL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
マラドーナに捧げる勝利

2 years ago

マラドーナに捧げる勝利

motogp.com
公式予選2:マルケスが2年連続のポールポジションを奪取

2 years ago

公式予選2:マルケスが2年連続のポールポジションを奪取