初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネが4位でランク3位に浮上

イアンノーネが4位でランク3位に浮上

僅少さの0.054秒で今季2度目表彰台を逃したイアンノーネが、エンジンマッピングの変更時期が遅かったことを明かした。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第3戦アルゼンチンGPの決勝レースで、今季の最高位となる3番グリッドから4位。開幕戦カタールGPから3戦連続のトップ5入りを果たして、ランク3位に浮上した。

ウォームアップ走行で4番手だった後、フロント、リア共に硬め選択のハードタイヤを装着して、昨年11月の最終戦バレンシアGP以来最高峰クラスで6度目の1列目から上位グループで走行。終盤はカル・クラッチローとのバトルを繰り広げた。

「僕たちは速く走るために上手くセットアップを整えたから、表彰台争いができた。レース中盤、少し困難な状況に陥ってしまい、リアが滑ってしまうことを抑えようとエンジンマッピングを変更した。少し状況が改善されたけど、その時はもう手遅れだった。もしかしたら、正しい作戦ではなかったかも。最後にその代償を払うことになってしまった。終盤はカルよりも僕の方が速かったけど、最終コーナーで少し膨らんでしまい、抜かれてしまった。次戦に挑戦しよう」と、表彰台獲得を逃した理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO RED BULL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, Andrea Iannone, Ducati Team, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ

motogp.com
マラドーナに捧げる勝利

2 years ago

マラドーナに捧げる勝利