初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アプリリアが確実な進歩で中堅グループに接近

アプリリアが確実な進歩で中堅グループに接近

実践での開発作業に専念するアプリリアが、復帰3戦目で起用する2人、バウティスタとメランドリがオープンオプション勢を追走して、今季初めて揃って完走を果たした。

アプリリアのファクトリーチーム、アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニは、第3戦アルゼンチンGPの決勝レースで、アルバロ・バウティスタが19位、マルコ・メランドリが20位に進出。昨年11月下旬にプライベートテストを実施したヘレス・サーキットで開催される次戦スペインGPからのヨーロッパラウンドを前に、中堅グループに接近する進歩を見せた。

開幕戦ではバウティスタがフロントブレーキの破損により戦列を離脱。前戦アメリカズGPではメランドリがギアボックスの問題でリタイヤを強いられたが、当大会では、初めて両雄が完走。バウティスタが最終ラップまで1分41秒台のペースで7人のオープンオプション勢を追走すれば、メランドリは安定したラップタイムで周回を重ねて、データを収集。

アプリリア・レーシングのマネージャー、ロマーノ・アルベシアーノは、「タイムに関する結果は大変良かったです。アルバロは11位から4秒差、優勝者から44秒差でゴールしました。ベターなファイナルポジションで終われば良かったですが、もしかしたら、序盤慎重過ぎたかもしれません。我々の全体的なペースは、アルバロもマルコも中堅のグループに接近していました。励みとなるパフォーマンスであり、マルコがチームメイトのパフォーマンスに接近したことを確認しました」と、確実に進歩したことを説明した。

開幕戦カタールGP
バウティスタ: 21番グリッド‐リタイヤ
メランドリ: 25番グリッド‐21位(1分48秒143差)
第2戦アメリカズGP
バウティスタ: 23番グリッド‐15位(57.372秒差)
メランドリ: 25番グリッド‐リタイヤ
第3戦アルゼンチンGP
バウティスタ: 19番グリッド‐19位(44.878秒差)
メランドリ: 24番グリッド‐20位(56.236秒差)

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO RED BULL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, Alvaro Bautista, Marco Melandri, Aprilia Racing Team Gresini, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ

motogp.com
マラドーナに捧げる勝利

2 years ago

マラドーナに捧げる勝利