初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキの両雄が2戦連続のトップ10入り

スズキの両雄が2戦連続のトップ10入り

復帰した開幕戦から好走を見せるスズキのエスパルガロ兄とビニャーレスが、2戦目から2戦連続のトップ10入りを達成。さらなる戦闘力アップに向けて、課題のチャタリング改善に集中する。

スズキのファクトリーチーム、チーム・スズキ・エクスターは、第3戦アルゼンチンGPの決勝レースで、アレイシ・エスパルガロが7位、マーベリック・ビニャーレスが10位に進出。両雄が復帰した開幕戦カタールGPから3戦連続の完走、第2戦アメリカズGPから2戦連続のトップ10入りを果たした。

チームディレクターの寺田覚は、「3戦目を終えて、ポジティブとネガティブの両方を持って帰国します。チャタリングの問題があり、オースティンとアルゼンチンで多くの解決策を試しましたが、レースでの状況を解決することができませんでした。日本の開発陣は収集したデータとフィードバックを基に改善に取り組み、ヘレスに向けて直ぐに適応すべき解決策の開発を進めています。」

「アレイシは予選2位、マーベリックは初めて予選2に直接進出しました。これらの結果は、期待通りであり、誇りに思うべきです。努力してくれた2人のライダーとチーム全員、日本のエンジニアたちに感謝します。バイク開発のプロジェクトが順調であることを証明する結果となりました。当然、さらに戦闘力の高いバイクの開発作業を続ける必要がありますが、総合的なポテンシャルに自信があります」と、次戦スペインGPに新たな解決策を試すためことを説明した。

開幕戦カタールGP
エスパルガロ: 11番グリッド‐11位(19.901秒差)
ビニャーレス: 13番グリッド‐14位(32.463秒差)
第2戦アメリカズGP
エスパルガロ: 8番グリッド‐8位(19.025秒差)
ビニャーレス: 12番グリッド‐9位(38.570秒)
第3戦アルゼンチンGP
エスパルガロ: 2番グリッド‐7位(24.333秒差)
ビニャーレス: 9番グリッド‐10位(34.397秒差)

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO RED BULL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA, Maverick Viñales, Aleix Espargaro, Team SUZUKI ECSTAR, #ArgentinaGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ

motogp.com
マラドーナに捧げる勝利

2 years ago

マラドーナに捧げる勝利