初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

世界への登竜門、FIM・CEV・レプソルのシーズンが開幕

世界への登竜門、FIM・CEV・レプソルのシーズンが開幕

高水準の施設と恵まれた気候の中で開催されたスペイン選手権が、国際化と世界各国から集結するヤングライダーたちの育成を目的に、国際モーターサイクリズム連盟の傘下大会として2年目を迎え、今週末にポルトガルで開幕。日本から世界舞台進出を目指す4名のヤングライダーたちが挑戦する。

FIM国際モーターサイクリズム連盟の傘下大会として2年目を迎える『FIM・CEV・レプソル』の開幕戦アルガルヴェ大会は週末、ポルトガル・ポルティマオのアウトードルモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで開催。Moto3™クラス王者ファビオ・クアルタラロ、Moto2™クラス王者イェスコ・ラッフィンらMotoGP™世界選手権に11名のヤングライダーたちを輩出することに成功すると、今年の1戦目には4クラスに26ヶ国から110名がエントリー、日本から4名のヤングライダーたちが挑戦。今年2月に発表されたクラス別の名称と主要概要が次の通り。

Moto3™ジュニア世界選手権(旧Moto3™クラス)
・ 全8戦: 12レース
・ 参戦年齢制限: 14歳から23歳
・ 総重量制限(ライダー+バイク): 149キロ(2015年)/152キロ(2016年)
・ エンジン最大回転数制限: 13.500rpm
・ タイヤワンメイク: ダンロップ
・ タイヤ使用数の制限導入

Moto2™欧州選手権(旧Moto2™クラス)
・ 全7戦: 11レース
・ タイヤワンメイク: ダンロップ
・ タイヤ使用数の制限導入

スーパーバイク欧州選手権(旧スーパーバイククラス)
・ 全7戦: 11レース
・ タイヤワンメイク: ミシュラン
・ タイヤ使用数の制限導入

9名のヤングライダーたちを世界舞台に輩出したMoto3™クラス、Moto3™ジュニア世界選手権は、9ヶ国:スペイン(11名)、イタリア(7)、日本(3)、ベルギー(2)、マレーシア(2)、ドイツ(1)、オーストラリア(1)、オランダ (1)、フランス(1)から29名がエントリー。

世界選手権に参戦するエストレージャ・ガルシア・0,0をはじめ、アジョ・モータースポーツ、アスパル・チーム、レオパルド・レーシング、ホンダ・チーム・アジアなどジュニアチームが参戦。昨年11月の最終戦バレンシア大会に参戦したSIC58・スクアドラ・コルセ、昨年1年目のシェルアドバンス・アジア・タレント・カップから選出されたライダーたちによるアジア・タレント・チームが初参戦。

日本からはJ-GP3王者の山田誓己(ジュニアチーム・エストレージャ・ガルシア・0,0)、鳥羽海渡と伊達悠太(共にアジア・タレント・チーム)が来年の世界舞台進出を視野に挑戦を開始する。

2名のヤングライダーを世界舞台に輩出したMoto2™クラス、Moto2™欧州選手権(スーパーストック600クラスと併催)は、19ヶ国:スペイン(10名)、スウェーデン(5)、イタリア(2)、フランス(2)、イギリス(2)、オーストリア(2)、インドネシア(2)、オランダ(1)、ノルウェー(1)、アンドラ(1)、南アフリカ(1)、ドイツ(1)、ポルトガル(1)、オーストラリア(1)、ブラジル(1)、アルゼンチン(1)、チリ(1)、日本(1)、マレーシア(1)から37名がエントリー。世界舞台への復帰を目指す長島哲太が初参戦する。

最高峰クラスのスーパーバイククラス、スーパーバイク欧州選手権は、10ヶ国:スペイン(8)、フランス(5)、フィンランド(2)、アメリカ(1)、ベネズエラ(1)、カナダ(1)、ノルウェー(1)、デンマーク(1)、ポルトガル(1)、カタール(1)から22名がエントリー。

今大会は、併催大会のワンメイク、カワサキ・Zカップが開催され、3ヶ国:スペイン(20)、イタリア(1)、フランス(1)から22名が参戦する。

競技規則は、MotoGP™世界選手権に新たに導入されたスターティンググリッドの配置手順が施行されることになり、最終列に到着したらエンジンを切り、指定されたスターティングリッドまでバイクを押すことになった。

2015年開催日程
4月26日‐アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ(ポルトガル・ポルティマオ)
5月17日‐ルマン(Moto3™ジュニア世界選手権のみ開催)
6月21日‐バルセロナ‐カタルーニャ・サーキット
7月5日‐モーターランド・アラゴン
9月6日‐アルバセテ・サーキット
10月4日‐ナバーラ・サーキット
11月1日‐ヘレス・サーキット
11月15日‐リカルド・トルモ・サーキット(バレンシア)

Tags:
MotoGP, 2015

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
After the Flag: エピソード2

2 years ago

After the Flag: エピソード2