初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2™クラスプレビュー

Moto2™クラスプレビュー

序盤3戦が終わって、3名が優勝、6名が表彰台を獲得。ランク11位の現王者ラバットが、欧州ラウンドの緒戦から36ポイント差を詰めに行く。

第4戦スペインGPは、ヘレス・サーキットで1日に開幕、3日に決勝レースが行われ、前戦アルゼンチンGPで中量級の初優勝、2011年10月の第15戦日本GP以来となるキャリア2勝目を挙げたヨハン・ザルコが参戦7年目に初めて飛び出したポイントリーダーとして、欧州ラウンドの緒戦に乗り込む。

開幕戦カタールGPで初優勝の機会を逃したザルコだったが、第2戦アメリカズGPで中量級の自己最高位(2位)を獲得すると、前戦で中量級2度目のポールポジションから独走優勝。中量級1年目の2012年にウェットコンディションの中で1番時計を連発して存在感を見せ、昨年の当大会で8位、今年2月のオフィシャルテストで総合1番手に進出した当地に挑戦。

4ポイント差のランク2位アレックス・リンスは、開幕戦から4位、3位、2位。登り調子の勢いに乗って、地元に乗り込み、12ポイント差のランク3位サム・ロースは、2戦連続の表彰台を獲得。3月のオフィシャルテストで総合1番手に進出したトラックを迎える。

3戦連続5位のフランコ・モルビデッリ、オフィシャルテスト2番手のジョナス・フォルガー、昨年勝者のミカ・カリオ、オフォシャルテスト3番手のトーマス・ルティ、開幕から好走を見せるチャビエル・シメオンらのセカンドグループが上位進出を目指す。

開幕から厳しいレースが続くランク11位のティト・ラバットは、今年ウェットコンディションの中で走り込んだトラックで36ポイント差を詰めに行く。

45ポイント差のランク15位に進出する中上貴晶は、2度のオフィシャルテストで総合12番手と総合4番手。意欲的に走り込んでデータを収集した得意とするトラックで上位進出を狙う。

Tags:
Moto2, 2015, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
Moto3™クラスプレビュー

2 years ago

Moto3™クラスプレビュー

motogp.com
世界への登竜門、FIM・CEV・レプソルのシーズンが開幕

2 years ago

世界への登竜門、FIM・CEV・レプソルのシーズンが開幕

motogp.com
After the Flag: エピソード2

2 years ago

After the Flag: エピソード2