初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto3™クラスプレビュー

Moto3™クラスプレビュー

オースティンとアルゼンチンでライバルたちを圧倒する速さと強さを見せたポイントリーダーのケントに、バスケス、バスティアニーニらが挑戦。オフィシャルテストで総合1番手に進出した新人クアルタラロに注目が集まる。

第4戦スペインGPは、ヘレス・サーキットで1日に開幕、3日に決勝レースが行われ、前戦アルゼンチンGPで2戦連続の優勝、開幕戦カタールGPから3戦連続の表彰台を連取したダニー・ケントがポイントリーダーとして、欧州ラウンドの緒戦に乗り込む。

開幕戦こそ僅少さで優勝を逃したケントだったが、圧倒的な速さと強さで2戦連続の独走優勝。昨年11位、今年のオフォシャルテストで総合3番手と2番手に進出した当地で、英国人としては1977年にバリー・シーンが達成して以来となる3連勝に挑戦する。

17ポイント差のランク2位エフレン・バスケスは、開幕から4位、3位、2位。登り調子で、2度のオフィシャルテストを負傷により周回を重ねられなかったが、昨年2位に進出したホームトラックでチームメイトとのポイント差を詰めに行く。

27ポイント差のランク4位ファビオ・クアルタラロは、初めて走行経験があるトラックを迎え、オフィシャルテストで総合1番手と3番手に進出したパフォーマンスを再現させたいところ。

ランク10位のロマーネ・フェナティは、前戦で最後尾から2戦連続の8位まで挽回。3年前にウェットコンディションで独走優勝、昨年ドライコンディションで僅少さの優勝を挙げた当地で今季初表彰台、初優勝を狙う。

前戦で完走を果たした日本勢。他車との接触が続いた尾野弘樹は、欧州ラウンドからの巻き返しを図れば、鈴木竜生は、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップの参戦経験を活かして連続完走を目指す。

Tags:
Moto3, 2015, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
世界への登竜門、FIM・CEV・レプソルのシーズンが開幕

2 years ago

世界への登竜門、FIM・CEV・レプソルのシーズンが開幕