初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レーシングナンバー

レーシングナンバー

ヘレス・サーキットで開催される第4戦スペインGPを前に主要なデータを紹介。前戦で67年のチャンピオンシップ史上初めて20位までが1分以内に接近した。

200戦目 - アンドレア・ドビツィオーソが、キャリア通算225戦目となった第3戦アルゼンチンGPで、67年のチャンピオンシップ史上5人目(バレンティーノ・ロッシ、ロリス・カピロッシ、アレックス・バロス、ダニ・ペドロサ)となる通算200戦目のポイント圏内進出を達成。

100人目 - 2002年に導入されたMotoGP™クラスにおいて、ロリス・バスが通算100人目のポイント獲得者になる14位に進出。

89勝目 - ロッシの前戦優勝で、2002年に導入されたMotoGP™クラスにおいて、イタリア勢がスペイン勢を1勝上回る通算89勝目に到達。

56.236秒差 - 前戦で優勝したロッシから20位のマルコ・メランドリまでのタイム差。上位20人が1分以内に接近したのは、67年のチャンピオンシップ史上初めて。

28歳 - ホルヘ・ロレンソが決勝レース翌日の5月4日に28歳の誕生日。

8番グリッド ‐ ロッシが昨年10月の第16戦オーストラリアGPと開幕戦カタールGPを再現するように8番グリッドから優勝。

8度目の表彰台 ‐ カル・クラッチローが前戦で通算8度目の表彰台を獲得。優勝経験がないライダーでは、12度の表彰台を獲得したコーリン・エドワーズに次ぐ表彰台獲得数。

4ラップ ‐ 今季2勝を挙げたロッシがトップで通過した周回数。マルク・マルケス(40ラップ)、ホルヘ・ロレンソ(15ラップ)、アンドレア・ドビツィオーソ(9ラップ)に次ぐ。

4勝/4人目 ‐ ダニー・ケントが軽量級の英国人ライダーとしては、ビル・アイビー(14勝)、フィル・リード(10勝)、デイブ・シモンズ(10勝)に次ぐ4人目の4勝目を達成。

3メーカー - クラッチローが、ロッシ(ホンダ/ヤマハ/ドゥカティ)、バロス(ホンダ/ヤマハ/ドゥカティ)、カピロッシ(ホンダ/ドゥカティ/スズキ)、ドビツィオーソ((ホンダ/ヤマハ/ドゥカティ)、メランドリ(ヤマハ/ホンダ/カワサキ)に続いて、3メーカーで表彰台を獲得。3年連続の表彰台獲得は、エディ・ローソン(1989年ホンダ/1990年ヤマハ/1991年カジバ)以来。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›

Box Repsol
モータースポーツレジェンド

2 years ago

モータースポーツレジェンド