初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレスカンファレンス

プレスカンファレンス

欧州ラウンドの緒戦となるシーズン4戦目の開幕を前日に控えた中、ポイントリーダーのロッシをはじめ、ドビツィオーソ、ロレンソ、マルケス、クラッチロー、スミスが共同会見に出席。

第4戦スペインGPのプレスカンファレンスは30日、ヘレス・サーキットのプレスカンファレンスルームで行われ、最高峰クラスに参戦する6名が出席。前戦アルゼンチンGPを振り返り、週末の抱負を語った。

ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、「今週末は以前とは違う。日曜に向けて仕事をして準備を整える必要がある。マルクの負傷に関しては、可能な限りベストなトレーニングに取り組むから、僕たちはバイクを走らせる。」

「みんなモトクロスやダートトラックが好きで、常に走る準備ができている。僕自身も数年前にモトクロスを走らせていたときに肩を負傷した。多くのライダーたちが経験することで、僕たちはこのようなトレーニングを好むけど、幸運が必要。アルゼンチンでは強かった。最終ラップにグレートなバトルができたと思うから、彼の転倒は残念」と、2011年4月に右肩を負傷した経験を語った。

医師団から参戦許可が下ったマルク・マルケスは、「トレーニング中に転んで、最初の瞬間からダメージを受けたことに気付いた。ここに来られたことは幸運。明日回復具合を確認しよう。痛みが発生するけど、バイクに乗るまでは分からない。土曜に手術を受けたけど、ここはヘレス。ファンの前で走ろう」と、骨折した左手小指の状態を説明。

ランク2位のアンドレア・ドビツィオーソは、「序盤3戦は非常に重要だったから、今の状況でヘレスに来られたことがすごく嬉しい。ここまでは細かいことを試す時間がなかった。今週末からある程度の時間があり、バイクをより理解するためにセットアップの仕事ができる。僕たちは近い。これは優勝を狙うことができるという意味だ」と、初優勝に挑戦することを主張。

ランク4位のホルヘ・ロレンソは、「今年は完璧なスタートを切れなかったけど、昨年は最悪だった。表彰台争いができる。ここは完璧なサーキット。僕たちは挑戦する。グレートなライバルがいるとき、ちょっとした問題が結果を左右してしまう」と、今季初表彰台獲得に向けて微調整の重要性を強調。

ランク6位のカル・クラッチローは、「カタールは悪くなかった。それから良くなって行った。アルゼンチンは昨年怪我で走れなかったから嬉しかった。表彰台を獲得したのは幸運だったけど、僕たちはマルクとバトルができる。アルゼンチンのようにレース序盤でポジションを上げる必要がある」と、連続表彰台獲得に向けて課題を説明。

ランク7位のブラドリー・スミスは、「キャリアで何度も走った大好きなトラック。今週末は暑くなるから、グリップの問題が出てしまう。序盤3戦は安定していたから、喜ばないと。レースペースを追求する必要があるけど、これはみんなと同じ課題。早くトラックに飛び出したい」と、週末の意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Marc Marquez, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
#SpanishGP: MotoGP™ライブエクスペリエンス

2 years ago

#SpanishGP: MotoGP™ライブエクスペリエンス

motogp.com
レーシングナンバー

2 years ago

レーシングナンバー

Box Repsol
モータースポーツレジェンド

2 years ago

モータースポーツレジェンド

motogp.com
FIM・CEV・レプソル:ハイライトビデオ

2 years ago

FIM・CEV・レプソル:ハイライトビデオ

@MotoGP

2 years ago

#SpanishGP paddock is being set up for the thrilling #MotoGP, #Moto2 & #Moto3 action this weekend. Hope to see you all at Jerez!

motogp.com
#SpanishGP: ティーザー

2 years ago

#SpanishGP: ティーザー

motogp.com
MotoGP™クラスプレビュー

2 years ago

MotoGP™クラスプレビュー