初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:フォルガーが今季2勝目

決勝レース:フォルガーが今季2勝目

コンスタントなリズムで周回を重ねたフォルガーが優勝。最終コーナーの攻防で抜け出たザルコが2位。ラバットが今季初表彰台を獲得。4番グリッドの中上は17位だった。

第4戦スペインGPの決勝レースは3日、ヘレス・サーキットで行われ、ランク5位のジョナス・フォルガーが安定した走りで優勝。中量級で初優勝を挙げた開幕戦カタールGP以来キャリア通算4勝目で、ランク2位に浮上した。

気温27度、路面温度32度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で9番手だった3番グリッドのフォルガーは、スタートで2番手、10ラップ目には1番手に浮上すると、レースの主導権を握って優勝。

2位争いは、2番グリッドのアレックス・リンスが、最終ラップの最終コーナーでポールポジションのティト・ラバットをイン側から抜こうとした際に接触転倒。レースで戻って18位でゴールすれば、9番グリッドのヨハン・ザルコは最終コーナーの立ち上がりで逆転して2位。ラバットは今季初の表彰台となる3位に進出。

4番グリッドのトーマス・ルティは4位。10番グリッドのチャビエル・シメオン、14番グリッドのフランコ・モルビデッリ、19番グリッドのルイス・サロン、11番グリッドのシモーネ・コルシ、16番グリッドのアレックス・マルケス、13番グリッドのマンセル・シュレッターがトップ10入り。

車両重量の規定批判により、最後尾の30番グリッドからスタートするペナルティを受けたフリアン・シモンは11位まで挽回。

5番グリッドの中上貴晶は、1ラップ目に4番手に浮上したが、序盤ペースが上がらずに17位。6番グリッドのサム・ロースは20位。

チャンピオンシップは、ランク2位の浮上したフォルガーが、ポイントリーダーのザルコに16ポイント差まで接近した。

次戦フランスGPは、ルマンで15日に開幕、17日に決勝レースが行われる。

決勝レース‐リザルト

Tags:
Moto2, 2015, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, RAC, Johann Zarco, Jonas Folger, Tito Rabat

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
BMW・Mが予選最速者の副賞を発表

2 years ago

BMW・Mが予選最速者の副賞を発表

motogp.com
マンジがオリベイラに激突

2 years ago

マンジがオリベイラに激突