初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、目標を達成

マルケス、目標を達成

左手小指を骨折したマルケスだったが、右腕に負担がかかった状態の中で、完走して貴重なポイントを加算しただけでなく、ポイントリーダーとのポイント差を短縮する目標を達成した。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、ヘレス・サーキットで開催された第4戦スペインGPの決勝レースで、2番グリッドから2位。今季2度目の表彰台、当地で4年連続5度目の表彰台を獲得して、ランク5位から26ポイント差のランク4位に浮上した。

4月25日にトレーニング(ダートトラック)中に左手小指を骨折し、即手術を受けたことから、あまり無理をしない走りで準備を進めると、ウォームアップ走行で3番手。フロントに硬め選択のハードコンパウンド、リアに柔らかめ選択のミディアムコンパウンドを装着して、スタートすると、1ラップ目から2番手を走行。

「ライディングスタイルが原因で、このトラックでは常に少し苦戦する。その上、怪我を負っていたけど、僕たちの目標を達成した。レース序盤はホルヘを追いかけた。小指に問題はなかったけど、無意識に右腕の仕事量が増えてしまい、疲労を感じ始めたから、完走することを目指した。バレンティーノが接近してきたときには、アルゼンチンのようになると考え、プッシュして、アドバンテージを維持することができた。ホルヘとのポイント差が広がってしまったけど、ポイントリーダーに少し接近した」と、右腕に負担がかかっていたことを明かした。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›

@hrc_motogp

2 years ago

@marcmarquez93 returning to the garage after an exit on the new swing arm.