初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アプリリアがシームレスギアボックスを初投入

アプリリアがシームレスギアボックスを初投入

起用する2人が2戦連続の完走を達成した後、独自の解決策、シームレスギアボックスを初投入。ホームレースとなるムジェロでの投入を目指す。

アプリリアのファクトリーチーム、アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニは4日、第4戦スペインGPが開催されたヘレス・サーキットに延滞して、オフィシャルテストに参加。独自に開発したシームレスギアボックスを初投入。新たなシャーシ解決策、新型シャーシと新型スイングアームも準備した。

前戦で19番グリッドから19位だったアルバロ・バウティスタは、15番グリッドから3戦連続の完走、2度目のポイント圏内となる15位に進出。オフィシャルテストでは、主にシームレスギアボックスをテストに専念。53ラップを周回すると、1分40秒台を15回、1分39秒台を2回記録して、公式予選1で5番時計(1分39秒612)に接近する1分39秒766で11番手に進出。

前戦で24番グリッドから20位だったマルコ・メランドリは、25番グリッドから2戦連続3度目の完走となる19位に進出。オフィシャルテストでは、新型シャーシと新型スイングアームのテストに集中した。

アプリリア・レーシング・マネージャーのロマーノ・アルベシアーノは、「大変良い1日となりました。初めて我々の解決策であるシームレスギアボックステクノロジーを投入し、オフィシャルライダーがトラックでテストしました。アルバロは大変気に入り、従来のギアボックスと比較して、明白なアドバンテージを直ぐに見つけたことから、全てが成功でした。一戦でも早く投入できるようにハードワークを続けましょう。今日の状況から、2~3戦後の投入となると考えます。」

「マルコは、新しいシャーシを試しました。気に入ったこと、そうではないことがあったことから、まだやるべきことがあります。レースとテストを終えて、ヘレス遠征は大変良かったです」と、開発に向けて前進したことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, JEREZ MOTOGP™ OFFICIAL TEST , Alvaro Bautista, Marco Melandri, Aprilia Racing Team Gresini

Other updates you may be interested in ›

Ducati Team
イアンノーネ、ウェット状態で5人抜き

2 years ago

イアンノーネ、ウェット状態で5人抜き

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ

motogp.com
オフィシャルテスト:ロレンソが最速時計を記録

2 years ago

オフィシャルテスト:ロレンソが最速時計を記録