初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ、ウェット状態で5人抜き

イアンノーネ、ウェット状態で5人抜き

2戦連続の3番グリッドを獲得したイアンノーネだったが、スタートで青ボダン(ランチコントロール)を押す際に黄色ボタン(ウェットコンディションのマッピング)を誤って押したことから、加速に制限された状態の中で走り続けた。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、ヘレス・サーキットで開催された第4戦スペインGPの決勝レースで、3番グリッドから6位。周回数27ラップをウェットのセットアップで走り抜き、ランク3位から32ポイント差のランク5位に後退した。

ウォームアップ走行で8番手だった後、フロントに硬め選択のハードコンパウンド、リアに硬め選択のミディアムコンパウンドを装着して、2戦連続の1列目からスタートを切ったが、1ラップ目に11番手まで後退。16ラップまでの5人を抜いた。

「非常に難しかった。ミスの代償は非常に高かった。回避すべきだったけど、不運にもスタート時にランチコントロールの代わりに、ウェットコンディションのマッピングに切り替えてしまったから、ウェトのセットアップでずっと走ることになってしまった。」

「ドライに戻す手続きは非常に困難。この状況の中でベストリザルトを獲得することに全力を尽くしたけど、もっと良い結果を獲得できたのは疑いないから、懸命に働いてくれたチームに申し訳ない。言い訳はできない。ルマンで好結果を挙げて、チームとドゥカティにこの償いができるように頑張ろう」と、目標の表彰台争いから脱落した理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Andrea Iannone, Ducati Team, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ

motogp.com
オフィシャルテスト:ロレンソが最速時計を記録

2 years ago

オフィシャルテスト:ロレンソが最速時計を記録