初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP™クラスプレビュー

MotoGP™クラスプレビュー

ルマン最多勝のロッシとロレンソに、負傷から回復するマルケスとペドロサ、再び表彰台争いに挑戦するドビツィオーソとイアンノーネ、オフィシャルテストで上位に進出したクラッチローらが挑戦する。

第5戦フランスGPは、ルマン(ブガッティ・サーキット)で15日に開幕、17日に決勝レースが行われ、開幕戦カタールGPから2勝を含む4戦連続の表彰台を獲得したバレンティーノ・ロッシが、ポイントリーダーとして乗り込む。

当地で初めて開催されたのは1969年。1991年の代替として開催されたヴィテッセ・デュ・マン(ルマン・グランプリ)を含めて、今年で16年連続28度目の開催を迎え、昨年は過去最多の観客数となる17.8万人のファンが当地を埋め尽くした。

ポイントリーダーのロッシは、ポール・リカール・サーキットから当地に復帰した2000年から最多勝タイの3勝を含む10度の表彰台を獲得。昨年は5番グリッドから2位に進出。前戦スペインGP後のオフィシャルテストでは異なるセットアップを試して、2番時計を記録していた。

前戦の優勝で20ポイント差のランク3位に浮上したホルヘ・ロレンソは、2009年、2010年、2012年の優勝を含めて4度の表彰台を獲得。昨年は6番グリッドから6位。オフィシャルテストでは最速ペースで周回を重ねて、1番手に進出していた。

前戦で今季初めて表彰台争いから遠ざかったランク2位のアンドレア・ドビツィオーソとランク5位のアンドレア・イアンノーネは、ホームレースとなる次戦イタリアGPを視野に、ヤマハ勢、ホンダ勢に挑戦。

26ポイント差のマルク・マルケスは、2年前にポールポジションから3位、昨年ポール・トゥ・フィニッシュを決めた当地でポイント差を確実に詰めに行き、3戦連続欠場のダニ・ペドロサは、手術を受けた右前腕の腕上がり症状を克服して、2013年に優勝した当地で復帰を予定する。

スズキのアレイシ・エスパルガロとマーベリック・ビニャーレス、アプリリアのアルバロ・バウティスタとマルコ・メランドリは、オフィシャルテストを利用して、開発と問題解決に必要なデータを収集。4人は過去に好成績を挙げたトラックで上位陣とのタイムギャップを短縮しに行く。

サテライト勢は、ランク6位のカル・クラッチローがオフィシャルテストで3番手に進出。ランク7位のブラドリー・スミスとランク9位のポル・エスパルガロは、チームのホームレースでサテライト勢の最高位を目指せば、ランク12位のスコット・レディングは、オフィシャルテストで意欲的の最多周回数を刻んで、前戦で投入されたアップデートされたシャーシのテストに取り組んでいた。

オープンオプションは、最高位のランク15位に進出するエクトル・バルベラ、オフィシャルテストで14番手に進出したニッキー・ヘイデンらに注目。地元出身のマイク・ディ・メッリオとロリス・バスの走りに期待が高まる。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
Moto3™クラスプレビュー

2 years ago

Moto3™クラスプレビュー

motogp.com
After the Flag

2 years ago

After the Flag

Ducati Team
イアンノーネ、ウェット状態で5人抜き

2 years ago

イアンノーネ、ウェット状態で5人抜き