初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

軽量級プレスカンファレンス

軽量級プレスカンファレンス

シリーズ5戦目の開幕を前日に控えた中、軽量級の共同会見が開催され、チャンピオンシップのトップ4が出席。

第5戦フランスGPのプレスカンファレンスは14日、ルマンのプレスカンファレンスルームで行われ、軽量級の上位陣が揃って出席。序盤4戦を振り返り、週末の抱負を語った。

ポイントリーダーのダニー・ケントは、「懸命に働かないと。もちろん、このような形でシーズンが始まったのは最高だ。僕たちのパッケージは非常に良く機能する。プレシーズンからチームとの間で調和が良い。全てのサーキットが勝てることを証明した。バリー・シーンとの比較は名誉なこと。ルマンで優勝することができる。全力を尽くす」と、4連勝に挑戦することを宣言。

ランク2位のエフレン・バスケスは、「グレートなシーズンスタートだったけど、チームメイトの方がベストだった。今後のレースに向けて準備が出来ている。ライバルたちは非常に若く、レベルは毎年高まっている。バイクのレベルは以前と比べて似たような状態。ヤングライダーたちは優勝争いに挑戦するから、面白いレースとなっている。コースに全力で飛び出すけど、時々限界を超えないように気持ちを抑える必要がある」と、クラス最年長らしく冷静に状況を分析。

ランク3位のファビオ・クアルタラロは、「チームと一緒にグッドなスタートを切った。カタールでは最終ラップにミスを犯してしまい、オースティンでは初めて表彰台を獲得。ヘレスでの最終コーナーのミスは残念だった。ケントを抜くことは可能ではなかったけど、もう一度トライしよう」と、初優勝に挑戦することを強調。

ランク4位のエネア・バスティアニーニは、「速く走れるようにトライしているけど、ここ2戦は問題があって、あまり速くなかった。昨年のルマンは1年目で難しかった。プラクティスを良くする必要があるけど、レースでは上位陣を追いかけることができる。表彰台に挑戦しよう」と、週末の目標を語った。

Tags:
Moto3, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Danny Kent, Fabio Quartararo, Enea Bastianini, Efren Vazquez, Estrella Galicia 0,0, Leopard Racing, Gresini Racing Team Moto3, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
レーシングナンバー

2 years ago

レーシングナンバー

Avintia Racing
バルベラにニューシャーシ投入

2 years ago

バルベラにニューシャーシ投入