Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、低い路面グリップと低温を想定したタイヤを供給

ブリヂストン、低い路面グリップと低温を想定したタイヤを供給

2002年にスタートしたMotoGP™クラスにおいて、過去13年間で9レースがウェットレースとなったルマンの週末に向けて、降水確率は低いが、最高峰クラスのライダーたちを万全の準備で足元から支える。

MotoGP™クラスのオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンは、今週末にルマンで開催される第5戦フランスGPに向けて、低い路面グリップと低温を想定して、フロント、リア共にソフトコンパウンドを中心にタイヤを準備する。

今年で16年連続、28回目の開催となる当地は、全長4,185メートル、右9コーナー、左4コーナーの時計周りのレイアウトから、リアタイヤは左側が柔らかい左右非対称のコンパウンドを投入。

昨年の当大会からフロントタイヤに3種類の選択肢を可能として、今週末は昨年同様にエキストラソフト(緑)とソフト(白)、そしてオプションにミディアム(黒)を供給。

リアタイヤは、ファクトリーオプションにミディアム(黒)とソフト(白)。オープンオプションにソフト(白)とエキストラソフト(緑)の組み合わせ。昨年より、ミディアム(黒)を1ステップソフトにして、右側をソフト、左側をエキストラソフトとする。

また、ウェット用にソフト(白)をメインに、ハード(赤)も準備する。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

Avintia Racing
バルベラにニューシャーシ投入

2 years ago

バルベラにニューシャーシ投入

Athina Foward Racing
バスが地元デビュー戦

2 years ago

バスが地元デビュー戦

Team SUZUKI ECSTAR
エスパルガロ兄は上位進出に自信

2 years ago

エスパルガロ兄は上位進出に自信

motogp.com
Moto2™クラスプレビュー

2 years ago

Moto2™クラスプレビュー

motogp.com
MotoGP™クラスプレビュー

2 years ago

MotoGP™クラスプレビュー

motogp.com
Moto3™クラスプレビュー

2 years ago

Moto3™クラスプレビュー