初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ、肩痛で方向転換に問題

イアンノーネ、肩痛で方向転換に問題

プライベートテストで左肩を負傷したことから、シケインと方向転換で思うように走れなかったことを説明。

ドゥカティ・チームのアンドレ・イアンノーネは、第5戦フランスGPの初日にフリー走行1で9番時計、フリー走行2で11番時計を記録。ムジェロ・サーキットで実施したプライベートテストの2日目、3日前の12日に脱臼した左肩の回復具合を確認した。

「肩が痛いから難しい。午前は鎮痛剤を投与しなかったけど、午後はクリニカ・モバイルの医師たちに注射を打ってもらった。不運にも状況は好転せず、同じ場所が痛く、特にシケインと方向転換で問題があった。明日は上手く走れるように解決策を見つけよう。歯を食いしばる必要があるけど、簡単には行かない」と、36ラップを周回した後、激痛に身悶えた初日を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Andrea Iannone, Ducati Team, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›