初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スミスが快走の初日総合1番手

スミスが快走の初日総合1番手

飛躍を誓った最高峰クラス3年目に、チームのホームトラックで最速時計を記録して、初日自己最高位に進出。

モンスター・ヤマハ・テック3のブラドリー・スミスは、第5戦フランスGPの初日に総合1番時計を記録。3年目の最高峰クラスで初めて初日総合1番手に飛び出して、幸先のスタートを切った。

前戦スペインGPで10番グリッドから8位だった後、オフィシャルテストで6番手に進出。2年前に9番グリッドから9位、昨年10番グリッドかた10位だったルマンに乗り込むと、フリー走行1で10番手。フリー走行2では、20ラップに今季5度目の転倒を喫したが、3度のコースインで19ラップを周回すると、1分34秒台を9回、1分33秒台を3回記録。1分33秒179の1番時計を刻んだ。

「グレートなスタートだ。チームのホームグランプリで、モンスターエナジーが支援する大会の初日に1番手に進出したことが嬉しい。チームと僕は、ヘレスでのテストでフロントフォークと電子制御に関して前進したと考える。そして、今日はコンスタントに進歩した。」

「厳しかった昨年と比較して、今年は快適さを感じる。最後に転んでしまったのは残念だけど、僕の責任ではない。アレイシが目の前で転んで、気が散ってしまい、はらんでグラベルに突っ込んでしまった。残りの週末が楽しみだ」と、転倒の理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Bradley Smith, Monster Yamaha Tech 3, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
レーシングナンバー

2 years ago

レーシングナンバー

Avintia Racing
バルベラにニューシャーシ投入

2 years ago

バルベラにニューシャーシ投入