初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:ドビツィオーソが今季2度目1番手発進

フリー走行1:ドビツィオーソが今季2度目1番手発進

ムジェロでのプライベートテストを経て、ルマン入りしたドビツィオーソが1番手。マルケス、ロレンソ、クラッチロー、エスパルガロ弟が続き、ロッシは7番手。復帰したペドロサは16番手だった。

第5戦フランスGPのフリー走行1は15日、ルマン(ブガッティ・サーキット)で行われ、ランク2位のアンドレア・ドビツィオーソが今季3度目のトップタイムをマーク。第2戦アメリカズGP以来今季2度目の1番手発進を決めた。

気温16度。路面温度15度。路面の一部が濡れたドライコンディションの中、次戦イタリアGPの開催地、ムジェロ・サーキットでプライベートテストを実施したドビツィオーソは、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分35秒台を1回、1分34秒台を5回記録。1分34秒034の1番時計を刻んだ。

骨折した左手小指が回復したことを前日のプレスカンファレンスで説明したランク4位のマルク・マルケスは、2ラップ目にホンダRV213Vを停めたが、3度のコースインで14ラップを周回すると、1分35秒台を1回、1分34秒台を4回記録して、0.246秒差の2番手。

前戦スペインGPで今季初優勝を挙げたランク3位のホルヘ・ロレンソは、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分35秒台を5回、1分34秒台を5回記録して、0.267秒差の3番手。ランク6位のカル・クラッチロー、ランク9位のポル・エスパルガロ、ランク12位のスコット・レディングのサテライト勢が続いた。

ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分35秒台を5回、1分34秒台を2回記録して、0.536秒差の7番手。ランク13位のヨニー・エルナンデェスは8番手。

プライベートテストで左肩を脱臼したランク5位のアンドレ・イアンノーネは9番手。ランク7位のブラドリー・スミスは10番手。

右前腕の手術から復帰したランク14位のダニ・ペドロサは、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分36秒台を2回、1分35秒台を1回記録して、1.314秒差の13番手だった。

フリー走行1‐リザルト

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP1, Andrea Dovizioso, Marc Marquez, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, Ducati Team, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›