初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:ラバットが2戦連続の1番手発進

フリー走行1:ラバットが2戦連続の1番手発進

プライベートテストを実施してルマンに乗り込んで来たラバットが1番手。ルティ、ザルコ、フォルガー、ロースが続き、中上は13番手だった。

第5戦フランスGPのフリー走行1は15日、ルマン(ブガッティ・サーキット)で行われ、ランク7位のティト・ラバットが今季3度目のトップタイムをマーク。前戦スペインGPに続いて2戦連続の1番手発進を決めた。

気温15度。路面温度17度のドライコンディションの中、前戦で今季初表彰台を獲得した後、モーターランド・アラゴンでプライベートテストを実施したラバットは、1度のコースインで連続27ラップを周回すると、1分39秒台を8回記録した後に1分38秒台を最多の14回記録。1分38秒030の1番時計を刻んだ。

ランク4位のトーマス・ルティは、2度のコースインで23ラップを周回すると、1分39秒台を6回、1分38秒台を7回記録して、0.091秒差の2番手に進出。

ポイントリーダーのヨハン・ザルコは、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分39秒台を6回、1分38秒台を8回記録して、0.187秒差の3番手。ランク2位のジョナス・フォルガー、ランク6位のサム・ロース、ランク13位のフリアン・シモン、ランク16位のシモーネ・コルシ、ランク8位のチャビエル・シメオンが続き、前戦の公式予選で右手を骨折したルイス・ロッシは9番手。ランク17位のアンソニー・ウエストは10番手。

モーターランド・アラゴンで2日間のプライベートテストを実施して、当地に乗り込んで来たランク19位の中上貴晶は、2度のコースインで24ラップを周回すると、1分40秒台を5回、1分39秒台を13回記録して、0.974秒差の13番手だった。

フリー走行1‐リザルト

Tags:
Moto2, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP1, Tito Rabat, Johann Zarco, Thomas Luthi, Ajo Motorsport, EG 0,0 Marc VDS, Derendinger Racing Interwetten

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
レーシングナンバー

2 years ago

レーシングナンバー

Avintia Racing
バルベラにニューシャーシ投入

2 years ago

バルベラにニューシャーシ投入