初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:ラバットが2戦連続の初日総合1番手

フリー走行2:ラバットが2戦連続の初日総合1番手

ランク7位のラバットがプライベートテストの成果を証明するように、レースシミュレーションを実行して最速タイムと最速ペースを刻んで、初日総合1番手。ルティ、サロン、ザルコ、ロースが続き、中上は16番手だった。

第5戦フランスGPのフリー走行2は15日、ルマン(ブガッティ・サーキット)で行われ、ランク7位のティト・ラバットが週末2度目、今季4度目のトップタイムをマーク。前戦スペインGPに続いて2戦連続の初日総合1番手に進出した。

気温17度。路面温度25度のドライコンディションの中、フリー走行1で1番手に進出したラバットは、1度のコースインで連続27ラップを周回すると、1分38秒台を最多の17回、1分37秒台を最多の5回記録。サーキットベストラップ(1分37秒619)に接近する1分37秒625の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で2番手のトーマス・ルティは、3度のコースインで22ラップを周回すると、1分38秒台を9回、1分37秒台を3回記録して、0.082秒差の2番手を維持。

フリー走行1で19番手のルイス・サロンは、2度のコースインで25ラップを周回すると、1分38秒台を15回、1分37秒台を2回記録して、0.169秒差の3番手に浮上。フリー走行1で3番手のヨハン・ザルコ、フリー走行1で5番手のサム・ロース、フリー走行1で21番手のアレックス・リンス、フリー走行1で6番手のフリアン・シモン、フリー走行1で4番手のジョナス・フォルガー、フリー走行1で8番手のチャビエル・シメオン、フリー走行1で20番手のフランコ・モルビデッリがトップ10入り。

フリー走行1で13番手の中上貴晶は、3度のコースインで24ラップを周回すると、1分39秒台を8回、1分38秒台を4回記録して、1.035秒差の16番手だった。

フリー走行2‐リザルト

Tags:
Moto2, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP2, Luis Salom, Thomas Luthi, Tito Rabat, Paginas Amarillas HP 40, Derendinger Racing Interwetten, EG 0,0 Marc VDS

Other updates you may be interested in ›