初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサが47日ぶりに走行

ペドロサが47日ぶりに走行

オープニングレースから47日後、手術から42日後、走行感覚と感触を取り戻すように初日は35ラップを周回。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、3月29日の開幕戦カタールGPの決勝レース以来、47日ぶりの走行となった第5戦フランスGPの初日に、フリー走行1で13番時計、フリー走行2で7番時計を記録。4月3日にスペインの首都マドリー市内の病院で腕上がり症状を克服する手術を受けた右前腕の回復具合を確認した。

「久しぶりの走行で少し難しかった。トラックのフィーリングを見つけること、スピードとタイヤに慣れることも。それにトラックが冷えていると簡単には行かない。ステップ・バイ・ステップで進んで、少しペース不足だったけど良くなった。今夜は明日に向けて体力を回復させるためにしっかり休息を取ろう」と、手術から42日後の走行を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #DANIisBACK, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›