初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、ルマンで4年連続のPP奪取

マルケス、ルマンで4年連続のPP奪取

投入した新型スイングアームの調整を続けながら、公式予選で今季3度目、ルマンで4年連続のトップグリッドを獲得。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第5戦フランスGPの公式予選2で今季14度目の1番時計を記録。今季3度目、最高峰クラスで25度目、キャリア通算で53度目、ルマン(ブガッティ・サーキット)で4年連続5度目のポールポジションを奪取した。

「今週末はセットアップの方向性を決定するために、コースインの度に多くの変更に着手した。予選はその中でベターなセットアップを使用。トラックコンディションが良かったのは幸運。それで上手く走ることができた。ポールポジションを獲得できて嬉しい。」

「明日は特にホルヘがグッドなペースがあるから、タフなレースになるだろう。可能な限り、彼に接近できるようにトライしよう」と、フリー走行総合1番手だったホルヘ・ロレンソとの優勝争いを楽しみにした。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行4:地元出身のバスが初めての1番時計

2 years ago

フリー走行4:地元出身のバスが初めての1番時計