初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、新型スイングアームを投入

マルケス、新型スイングアームを投入

オフィシャルテストで試した新型スイングアームを実践に投入して、総合5番手の順位以上に感触が良かったことを説明。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第5戦フランスGPの初日にフリー走行1で2番時計、フリー走行2で5番時計を記録。オフィシャルテストで試したスイングアームを実践に投入して、初日総合5番手だった。

最初のプラクティスで技術的な問題が発生して、ホンダRC213Vを停めることを強いられたが、2度目のプラクティスでは、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分34秒台を7回、1分33秒台を4回記録して、0.491秒差の5番手。

「すごく良かった。レースに向けて良い仕事をしたから嬉しい。テストは良かった。良い方向に向けて仕事を続けよう。ポジションは5番手だけど、感触は良い。仕事に集中することが大切」と、順位以上に収穫があったことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›