初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソはFP3で最速ペース

ロレンソはFP3で最速ペース

フリー走行3でライバルたちを圧倒する1分33秒台の最速ペースを刻み、明日の決勝レースを1列目から迎える。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第5戦フランスGPのフリー走行3でフリー総合1番時計、公式予選2で3番時計を記録。第2戦アメリカズGP、前戦スペインGPに続き、今季3度目の1列目を獲得した。

「トラックコンディションは難しかった。スリックタイヤで気を付けて走り、自信を維持する必要があった。ラストラップのときには、トラックが99%ほど乾き、少しプッシュした。1周もグッドなラップをマークできなかったのは残念。フリー走行3よりも遅かった。ミスを犯してしまい、コンマ5秒も失ってしまったけど、コースアウトしなかったのは幸運だった。」

「1列目は常に重要で、多くのライダーたちがタイムアタックしていたらから、3番手を維持することを期待した。ヘレスではグッドなラップタイムを刻んだけど、今回は刻めなかった。僕の責任だけど、トップ3に入った。ドライレースがしたい」と、2戦連続のポールポジションを逃した理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行4:地元出身のバスが初めての1番時計

2 years ago

フリー走行4:地元出身のバスが初めての1番時計