初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:ロレンソが最速ペースで周回

フリー走行3:ロレンソが最速ペースで周回

初日総合2番手だったランク3位のロレンソが最速ペースを掴んで1番手に浮上。イアンノーネ、クラッチロー、ドビツィオーソ、スミスが続き、マルケスは6番手、ペドロサは7番手、ロッシは9番手だった。

第5戦フランスGPのフリー走行3は16日、ルマン(ブガッティ・サーキット)で行われ、ランク3位のホルヘ・ロレンソが今季5度目のトップタイムをマーク。今季初優勝を挙げた前戦スペインGPに続く2戦連続のフリー総合1番手に進出した。

気温11度。路面温度14度のドライコンディションの中、初日総合2番手のロレンソは、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分34秒台を1回、1分33秒台を最多の11回記録した後、1分32秒6471番時計を刻んだ。

4日前に左肩を脱臼した初日総合11番手のアンドレア・イアンノーネは、4度のコースインで19ラップを周回すると、1分34秒台を2回、1分33秒台を6回記録して、0.371秒差の2番手に浮上。

初日総合4番手のカル・クラッチローは、3度のコースインで19ラップを周回すると、1分34秒台を2回、1分33秒台を4回記録して、0.479秒差の3番手。

初日総合3番手のアンドレア・ドビツィオーソは、4度のコースインで16ラップを周回すると、1分34秒台を5回、1分33秒台を1回記録して、0.529秒差の4番手。

フリー走行2で今季5度目の転倒を喫した初日総合1番手のブラドリー・スミスは、0.532秒差の5番手に後退。

初日総合5番手のマルク・マルケスは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分34秒台を1回、1分33秒台を7回記録して、0.870秒差の6番手。

右前腕の手術から復帰した初日総合7番手のダニ・ペドロサは、0.950秒差の7番手。初日総合10番手のヨニー・エルナンデェス、初日総合6番手のバレンティーノ・ロッシ、初日総合8番手のポル・エスパルガロがトップ10入りで、公式予選2に直接進出。

フリー走行2で今季初転倒を喫した初日総合9番手のアレイシ・エスパルガロは、12ラップ目にハイサイドから週末2度目の転倒を喫した際に右手を強打したことから、メディカルセンターに搬送された。

フリー走行3‐リザルト

フリー走行総合‐リザルト

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP3, Andrea Iannone, Cal Crutchlow, Jorge Lorenzo, LCR Honda, Ducati Team, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›