初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ兄、離脱の原因はクラッチ

エスパルガロ兄、離脱の原因はクラッチ

オフィシャルテストの成果が発揮されるように、GSX-RRの好感触を得ていたが、金曜と土曜に連続転倒を喫した後、技術的な問題でリタイヤを強いられた。

チーム・スズキ・エクスターのアレイシ・エスパルガロは、第5戦フランスGPの決勝レースで、4列目10番グリッドからクラッチの問題が発生したことからピットボックスに戻ることを決断して、今季初のリタイヤを喫した。

「当然、今週末は本当に残念。悪い始まりだと、通常悪く終わってしまう。金曜にちょっとした転倒を喫してしまい、土曜に大きな転倒を喫して、大きな負傷はなかったけど、本当に体調が良くなかった。そして、日曜に技術的な問題が出てしまった。」

「グッドなスタートだったけど、直ぐにバイクのパフォーマンスが良くないことに気付き、早々のリタイヤを強いられた。クラッチの問題で、あれ以上走るのは不可能だった。これからエンジニアたちが点検をする。GSX-RRの良い感じがあり、もしかしたら、シーズンが始まってからのベストなセットアップだったかもしれないけど、結局悪い週末になってしまった。バルセロナで右手の精密検査を受けるけど、ポジティブにムジェロのことを考える必要がある」と、リタイヤの原因を説明して、月曜に病院を訪れることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Aleix Espargaro, Team SUZUKI ECSTAR, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›