初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘイデンが初めてオープン勢の最高位に進出

ヘイデンが初めてオープン勢の最高位に進出

昨年を含めて、公式予選と決勝レースでオープンオプションの最高位に初めて進出し、ランク18位から16位に浮上。

アスパル・チームのニッキー・ヘイデンは、第5戦フランスGPの決勝レースで、5列目14番グリッドから11位。問題だったブレーキングの改善、フィーリングの向上に成功したオフィシャルテストの成果を発揮させて、今季初めてオープンオプション勢の最高位に進出した。

「土曜にチームが最高の仕事をしてくれた。ストロングなスタートを切り、グッドなポジションとグッドなペースを維持した。チームがベターなことを見つけてくれたから、快適さを感じ、楽しく走れた。シンプルに思うように走らせることができる。オープンオプションのトップで締め括れたことが嬉しい。」

「数人のファクトリー勢とバトルができた。残り10ラップで電子制御の不具合が出てしまい、それが終盤に影響してしまった。2速が噛み合わず、バイクが奇妙な反応を見せたけど、僕たちの結果とポイントが嬉しいから、チームに感謝したい」と、マーベリック・ビニャーレス、ダニロ・ペトルッチとの9位争いを繰り広げたレースを喜んだ。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Nicky Hayden, Aspar MotoGP Team, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›