初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサは転倒後に16位完走

ペドロサは転倒後に16位完走

復帰戦で転倒を喫したが、最後まで走り切ったことで手術した右前腕の状態を確認。次戦に向けて、物理療法を継続する。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第5戦フランスGPの決勝レースで、3列目8番グリッドから7番手走行中の2ラップ目に今季初転倒を喫したが、レースに復帰して最後まで走り切り、16位で完走した。

「あれほど早い段階で転んでしまったのは残念。突然フロントエンドを失ってしまったから、転倒の理由が解らない。完走したかったから、ハンドルバーが曲ってしまったけど、エンジンをリスタートさせ、レースに戻った。まだ改善の余地があるけど、ポジティブなテストとなった。フットネスが少し良かった。これから良くして行きたい」と、次戦に向けて、フィジオテラピーとトレーニングを続けて行くことを語った。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #DANIisBACK, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›