Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:ロレンソが2連勝でランク2位に浮上

決勝レース:ロレンソが2連勝でランク2位に浮上

ランク3位のロレンソがプラクティスを再現する快走で2連勝を挙げて、ランク2位に浮上。ロッシ、ドビツィオーソ、マルケス、イアンノーネが続き、ペドロサは転倒後に16位で完走。

第5戦フランスGPの決勝レースは17日、ルマン(ブガッティ・サーキット)で行われ、ランク3位のホルヘ・ロレンソが優勝。前戦スペインGPに続く2連勝、最高峰クラスで35勝目、キャリア通算56勝目、当地で3年振りの4勝目を挙げた。

気温18度。路面温度32度のドライコンディションの中、3番グリッドのロレンソは、1ラップ目をトップで通過してレースの主導権を握れば、7番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、3.820秒差の2位に入り、開幕戦カタールGPから5戦連続の表彰台を獲得。2番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは、12.380秒差の3位に入り、今季4度目の表彰台を獲得。

ウォームアップ走行で週末2度目の1番時計を記録したポールポジションのマルク・マルケスは、5ラップ目に6番手に後退したが、終盤に2人を抜いて4位。

5番グリッドのアンドレア・イアンノーネは5位。6番グリッドのブラドリー・スミスは、サテライト勢最高位の6位。12番グリッドのポル・エスパルガロ、11番グリッドのヨニー・エルナンデェス、13番グリッドのマーベリック・ビニャーレス、9番グリッドのダニロ・ペトルッチがトップ10入り。

14番グリッドのニッキー・ヘイデンは、オープンオプション勢で最高位となる11位に進出。地元出身のロリス・バス、エクトル・バルベラ、ユージン・ラバティ、アルバロ・バウティスタがポイント圏内に進出。

8番グリッドのダニ・ペドロサは、7番手走行中の2ラップ目に転倒を喫したが、最後まで走り切って16位で完走。

フリー走行3で転倒を喫して、10番グリッドのアレイシ・エスパルガロは、1号車でスタートできず、2号車でレースを始めたが、3ラップ目にピットボックスに戻り、リタイヤを決断。

4番グリッドのカル・クラッチロー、15番グリッドのスコット・レディング、16番グリッドのステファン・ブラドル、17番グリッドのマイク・ディ・メッリオ、18番グリッドのジャック・ミラーが転倒リタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのロッシとランク2位に浮上したロレンソのギャップが15ポイント差に詰まった。

次戦イタリアGPは、ムジェロ・サーキットで29日に開幕、31日に決勝レースを迎える。

決勝レース‐リザルト
ワールドスタンディング

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, RAC, Valentino Rossi, Jorge Lorenzo, Andrea Dovizioso, Movistar Yamaha MotoGP, Ducati Team, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ