初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バスが地元で自己最高位を獲得

バスが地元で自己最高位を獲得

ホームデビューを記念して、スペシャルカラーリングで登場すると、地元の声援に応える快走でベストリザルトを獲得。

アシーナ・フォワード・レーシングのロリス・バスは、ホームデビューとなった第5戦フランスGPの決勝レースで、8列目22番グリッドから自己最高位となる12位。今季2度目のポイント圏内、オープンオプションの2番手に進出して、ランク19位から17位に浮上した。

前戦スペインGPで今季初の転倒リタイヤを喫した後、リアグリップの改善に着手。手応えを掴んで、ルマンに乗り込むと、フリー走行1から23番手、19番手、20番手。ウェットからドライにトラックコンディションが変化したフリー走行4でスリックタイヤに履き替えて1番手に進出。

決勝レースでは、1ラップ目に17番手、2ラップ目に14番手、15ラップ目には12番手に浮上。「すごく嬉しい。これほど速く、安定して走れると思っていなかった。グッドなスタートを切って、オープンオプション勢を直ぐに捕まえに行き、最後までペースをキープすることができた。僕たちは良い仕事をして、適した方向に進んでいる。オープンオプションの2番手が嬉しい。ホームを最高の形で祝えるとは思ってもいなかった」と、会心の笑みで振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Loris Baz, Forward Racing, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›