初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

メランドリ、周回遅れも今季の最高位

メランドリ、周回遅れも今季の最高位

過去8年間の最高峰クラスで優勝と表彰台を獲得したルマンに乗り込み、周回遅れながら今季の最高位に進出。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのマルコ・メランドリは、第5戦フランスGPの決勝レースで、2戦連続4度目の最後尾25番グリッドから今季の最高位となる18位。1ラップ遅れの原因は、ギアボックスの問題だった。

前戦スペインGPで19位、今季3度目の完走を果たした後、オフィシャルテストを経由して、2006年に優勝、2009年に最後の表彰台を獲得したルマンに乗り込み、現実的な目標として、ポイント圏内の進出を設定したが、初日から挙動の問題で25番手、25番手、25番手、13番手。決勝レースでは、残り8ラップに周回遅れとなった。

「バイクの正しいフィーリングは一度も見つからず、困難な週末となってしまった。レースでは、ギアボックスの問題が出てしまい、ものごとがさらに難しくなってしまい、さらに遅くなってしまったから、良くすることができなかった。残念。ヘレスの後で良くすることができたけど、今回のことを一刻も早く後にことにして、僕たちのホームラウンドとなるムジェロのことを考える必要がある」と、気持ちを切り替えることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Marco Melandri, Aprilia Racing Team Gresini, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›