初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ、セットアップの追求と課題の克服に挑戦

スズキ、セットアップの追求と課題の克服に挑戦

1戦毎に上位陣とのギャップを詰めてきたが、さらなる戦闘力アップとレースポシジョンアップに向けて、課題の克服に取り組む。

チーム・スズキ・エクスターは、第5戦フランスGPの決勝レースで、アレイシ・エスパルガロが10番グリッドからクラッチトラブルで今季初めてリタイヤを強いられ、マーベリック・ビニャーレスは13番グリッドから今季2度目の1桁台となる9位に進出した。

チームディレクターの寺田覚は、「大変厳しい週末となりました。金曜に2人が共に転倒。アレイシは土曜に厳しい転倒を喫しました。このことが、レース結果に大きな影響を及ぼすことになりました。さらに不運だったのは、レース序盤に技術的な問題がアレイシ車に発生してしまい、リタイヤを強いられました。彼は痛みに耐えながら非常にポジティブなレースをしていただけに、とても残念です。現在、原因を追求しています。このデータは必ずバイク改善に活かせるはずです。」

「マーベリックは良い走りを見せてくれました。フリー走行では安定したペースを維持することができ、その結果、予選結果も良い位置を獲得することに成功しました。レースでのペースは、6位、7位争いをしたライバルたちとほぼ同じで、予選での効果的な時間の使い方を学ぶ必要があります。」

「我々はさらに継続してGSX‐RRのより良いセットアップを見つける必要があり、これらの課題を克服できれば、レース順位は上がって行くと信じます」と、5戦目を評価した。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Aleix Espargaro, Maverick Viñales, Team SUZUKI ECSTAR, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ