初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ弟が右前腕を手術

エスパルガロ弟が右前腕を手術

7位でフィニッシュしたルマンでの決勝レース後、右前腕の痛みを訴え、早期復帰を目的に手術を受けることを決断。

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは19日、マドリード市内の病院で腕上がり症状を克服する目的で、右前腕を手術。無事に成功して、今週末の再検査を受けた後、次戦イタリアGPに向けて、リハビリを開始する。

「何度か痛みを感じて物理療法の継続を考えていたけど、専門医に診断を受ける必要があると思い、手術とレースの間に最大日数が持てるように相談した。前腕の痛みを何度も感じていたけど、それほど重要でないと思っていた。この2戦は深刻だった。」

「ヘレスはトラックキャラクターと序盤にロレンソとマルケス、その後にロッシとクラッチローを追いかけようとプッシュしたけど、ルマンでは直ぐに走らせることが困難になってしまった。幸運にも手術は上手く行った。次戦に可能な限り最善の状態で臨めるようにリハビリを始めることができる」と、手術を受ける決断を下した理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Pol Espargaro, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ