Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ:「満足のテスト」

ペドロサ:「満足のテスト」

復帰戦で転倒を喫したが、バイクの信頼感を取り戻すために最後まで走り切り、ポジティブなテストとなったことを説明。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは19日、チームのタイトルスポンサー、レプソル社が運営するソーシャルメディアを通じて、右前腕の手術から復帰した第5戦フランスGPを振り返り、ルマンを訪れた熊本県のしあわせ部長兼営業部長代理、くまモンとの記念写真を紹介した。

「ルマンのグランプリは、どのように利点を不利点に変換するのか、明白な模範となった。週末の状況は容易ではなく、最終的な結果は望んでいたものではなかったけど、テストとしては満足するものだった。」

「あれほど早い段階で転んでしまったのは残念。レースを続けて、走り込んだことは重要。現実的には長く欠場した後で、バイクを走らせて、信頼感を取り戻すことが必要だった。最終的にポジティブな印象で、テストのようだった。まだ100%ではないけど、体調を良くして行きたい。」

「今週末最も嬉しかったのは、みんなの愛情。この数週間、特に僕にとって厳しい時に、君たちの応援が届いた。僕はレースに戻り、パドックでみんなの愛情をもらった。」

「特別な写真を紹介しよう。グランプリで最も愛情を受けた瞬間だった。くまモンに出会い、一緒に写真を撮った。本田技研の工場がある熊本県のマスコットで、ルマンまで来てくれたんだ」と、復帰戦を振り返り、記念写真を紹介した。

Tags:
MotoGP, 2015, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #DANIisBACK

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

2 years ago

パドックガールズ