Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP™クラスプレビュー

MotoGP™クラスプレビュー

地元出身のロッシが、2008年以来7年ぶりにポイントリーダーとしてムジェロに乗り込み、2連勝で勢いに乗るロレンソを筆頭に、ホームレースとなるドビツィオーソとイアンノーネ、昨年勝者マルケスの挑戦を受ける。

第6戦イタリアGPは、ムジェロ・サーキットで29日に開幕、31日に決勝レースが行われ、開幕戦カタールGPから2勝を含む5度の表彰台を獲得した地元出身のバレンティーノ・ロッシが、ポイントリーダーとして乗り込む。

当地で初めてグランプリが開催されたのは、1976年。今年で25年連続30度目の開催を迎え、冬の間に安全面の向上を目的に、トラックの再舗装とランオフを拡大する改修工事を実施。昨年は11.1万人の観客数を記録したが、過去最高となった2006年の14.8万人に近づく来場者数が期待される。

2005年以来10年振り4度目となる開幕から5戦連続の表彰台を獲得したロッシは、昨年3番グリッドから5年ぶりに表彰台を獲得。当地の伝説となる2002年から7年連続の優勝を含む9度目の表彰台を獲得。最高峰クラス通算257戦目に通算85勝、165度目の表彰台を目指す。

2連勝でランク2位に浮上したホルヘ・ロレンソは、昨年3番グリッドから6年連続のトップ2入りを達成。2011年から3連勝を決めた得意トラックで、ポイントリーダーとの15ポイント差を詰めに行く。

ランク3位のアンドレア・ドビツィオーソとランク5位のアンドレア・イアンノーネは、昨年6位と7位。今月11日と12日にプライベートテストを実行し、ワイルドカードとして今季初参戦するテストライダーのミケーレ・ピロのサポートを受けて、優勝、表彰台を狙いに行く。

ランク4位のマルク・マルケスは、2年目に2番手走行中に転倒リタイヤを喫したが、昨年はポールポジションから優勝。ヤマハ勢、ドゥカティ勢に挑戦して、ポイントリーダーとの33ポイント差を詰めたいところ。

ランク8位のポル・エスパルガロは、2戦連続で悩まされた右前腕の腕上がり(筋区画症候群)を克服する手術を受ければ、ランク9位のアレイシ・エスパルガロは、前戦の転倒で靭帯を負傷した右手親指を手術。今週末の参戦に関しては、精密検査の結果次第。

前戦で右前腕の手術から復帰したランク15位のダニ・ペドロサは、物理療法を続けて、昨年4位、2010年に優勝した当地に挑む。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM

Other updates you may be interested in ›

@jackmilleraus

2 years ago

Lent my car to @nicky_hayden after the race was stoaked when I came back find he had left me a gift, got it hung up! Top bloke!