初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto3™クラスプレビュー

Moto3™クラスプレビュー

ポイントリーダーのケントに、地元イタリア勢のバスティアニーニ、フェナティ、バグナイア、アントネッリらが挑戦。

第6戦イタリアGPは、ムジェロ・サーキットで29日に開幕、31日に決勝レースが行われ、第2戦アメリカズGPから5戦連続のトップ4進出を果たしたダニー・ケントが、ポイントリーダーとして乗り込む。

天候の影響受けた31番グリッドから4位まで挽回したケントは、昨年15位、3年前の5位が最高位だった当地で、前戦フランスGPで2004年9月の第15戦日本GP以来176戦ぶりに表彰台を独占した地元イタリア勢の挑戦を受ける。

地元勢の筆頭は、前戦で自己最高位タイの2位を獲得したランク2位のエネア・バスティアニーニ。今季初優勝を挙げて昨年優勝したトラックに乗り込むランク5位のロマーノ・フェナティ、自己最高位を獲得したランク9位のフランセスコ・バグナイア、ランク12位のニッコロ・アントネッリ、ランク17位のアンドレア・ミニョらが上位を狙う。

前戦で転倒リタイヤを喫したランク3位のエフレン・バスケス、ランク4位のファビオ・クアルタラロらは、ポイントリーダーとのポイントギャップを詰めたいところ。

前戦で今季2度目のポイント圏内に進出したランク21位の尾野弘樹と今季2度目のリタイヤを喫した鈴木竜生は、今季初の1桁台、今季4度目の完走を目指す。

Tags:
Moto3, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM

Other updates you may be interested in ›

@jackmilleraus

2 years ago

Lent my car to @nicky_hayden after the race was stoaked when I came back find he had left me a gift, got it hung up! Top bloke!