初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、高速&ツイスティなムジェロに向けて万全の準備

ブリヂストン、高速&ツイスティなムジェロに向けて万全の準備

山間部による天候の変化が大きいムジェロに向けて、スリックタイヤ、ウェットタイヤ共に万全の準備で足元からしっかり支える。

MotoGP™クラスのオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンは、今週末にムジェロ・サーキットで開催される第6戦イタリアGPに向けて、トラックレイアウト、過去のデータ、気象状況を想定して、理想的なタイヤを準備する。

今年で25年連続30回目の開催となる当地は、全長5,245メートル、右9コーナー、左6コーナーの時計周りのレイアウトから、リアに右側が硬い左右非対称のコンパウンドを中心にタイヤを供給。

フロントは、昨年ソフト(白)とミディアム(黒)をメインとして、ハード(赤)をオプションとして準備したが、今年はミディアム(黒)とハード(赤)をメインとして、ソフト(白)をオプションに選択。

リアは、オープンオプションにソフト(白)とミディアム(黒)、ファクトリーオプションには、ミディアム(黒)とハード(赤)を準備。昨年ハード(赤)は右側がハード、左側がミディアムだったが、参戦者全員がミディアム(黒)を装着して問題がなく、ハード(赤)の装着者が不在だったことから、今年のハード(赤)は少し柔らかくして左右対称のミディアムコンパウンドを投入。ソフト(白)とミディアム(黒)には、右側が硬い左右非対称コンパウンドを準備する。

ウェット用は、昨年同様にハード(赤)をメインに、ソフト(白)をオプションとして手配する。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
レーシングナンバー

2 years ago

レーシングナンバー