初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレスカンファレンス

プレスカンファレンス

シリーズ6戦目の開幕を前日に控えた中、ポイントリーダーのロッシをはじめ、ドゥカティを走らせるイタリア勢のドビツィオーソ、イアンノーネ、ペトルッチ、2連勝のロレンソ、昨年勝者のマルケスが共同会見に出席。

第6戦イタリアGPのプレスカンファレンスは28日、ムジェロ・サーキットのプレスカンファレンスルームで行われ、地元イタリア勢の4名とスペイン勢の2名が出席。前戦フランスGPを振り返り、週末の抱負を語った。

開幕から5戦連続の表彰台を連取し、ポイントリーダーとして地元に乗り込んで来たバレンティーノ・ロッシは、「この時期にムジェロに来られたことが嬉しい。キャリアを始めた1996年から常にグレートな週末となっていた。ミサノは実家から近いけど、ここが正真正銘のイタリアGP。大好きなトラック。雰囲気は最高だ。」

「ムジェロは、アッセンのような古いスタイルのトラック。コンピューターによるデザインではなく、地形を活かしたレイアウト。今年は優勝候補たちが絶好調。ホルヘとマルクは強い。みんながドゥカティに期待している。面白いレースになるだろう」と、上位陣による優勝争いを予想。

前戦で2連勝を挙げて、ランク2位に浮上したホルヘ・ロレンソは、「シーズンスタートは良くなかったけど、ポイントを加算することができたから、それほど酷くなかった。ヘレス、ルマンで優勝を挙げ、戦闘力を証明しなければいけないムジェロに来た。僕たちのバイクは昨年と比較して戦闘力があるから、優勝の機会を活かしたい」と、3連勝に挑戦することを宣言。

前戦前に当地で2日間のプライベートテストを実施したランク3位のアンドレア・ドビツィオーソは、「ドゥカティにとって、ものごとは簡単には行かないだろう。ヘレスで問題があった後、ルマンで表彰台に返り咲いたことは重要。ムジェロでのテストが結果的に有効だった。僕たちのスピードはグッドだったけど、比較車がいなかったから、本当に速いのか決して分からない」と、テストを振り返った。

昨年当地で優勝を挙げたランク4位のマルク・マルケスは、「現状は簡単ではない。オースティンで勝ち、ルマンを除いて、僕たちはそれほど離されなかった。金曜から優勝に向けてトライしよう。ドゥカティはシーズンのサプライズ。イタリアのファンの前で走るのが好き。最高に楽しみ、最初から速く走ろう」と、抱負を語った。

左肩の骨折が判明したランク5位のアンドレア・イアンノーネは、「ルマンはグレートなレースだった。マルクとのバトルにおいて、僕自身のパフォーマンスに満足。怪我に関しては、骨折が判明した。今週末は転倒しないように最善の注意を払おう。イタリアのバイクで、イタリアのファンの前で走ることは最高だ。ドゥカティは高い戦闘力があるから、マジックな瞬間になるだろう。ムジェロでのテストは良かった。速かったけど、2度の転倒は残念だった」と、転倒を繰り返さないことを強調。

参戦4年目に飛躍のシーズンとなっているランク11位のダニロ・ペトルッチは、「僕は表彰台に近い。彼らと一緒にここに座っているから(笑)」と、会場の笑いを誘った。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Andrea Dovizioso, Danilo Petrucci, Andrea Iannone, Valentino Rossi, Jorge Lorenzo, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›

@hrc_motogp

2 years ago

@26_danipedrosa explaining the finer details of the Mugello circuit...

@monsteryamahatech3

2 years ago

@bradleysmith38 never stops riding, even when he has to do an interview! Todays was for @motogp 's After The Flag!

motogp.com
レーシングナンバー

2 years ago

レーシングナンバー