初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、電子制御の調整で上々の出だし

マルケス、電子制御の調整で上々の出だし

エンジンキャラクターの改善を目的に電子制御の調整に着手して、初日総合2番手に進出。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、昨年ポールポジションから優勝を決めた第6戦イタリアGPの初日に4番時計と2番時計を記録。電子制御を中心に調整を進めて、トップタイムから0.164秒差の初日総合2番手に進出した。

「全体的にすごく良かった。幾つかのことを試した。特にエンジンのキャラクターを改善するために電子制御を調整して、前進を果たしたことが嬉しい。まだ快適に走れていないけど、すごく良い感じになり、決断を下した方向性は良いようだ。最速陣に可能な限り接近するために、もっと周回数を重ね、レースペースを追求し、進化を継続する必要がある」と、上々の出だしを切ったことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›

@hrc_motogp

2 years ago

@26_danipedrosa catching up with his chief engineer - Ramon - after FP1...

@hrc_motogp

2 years ago

@26_danipedrosa explaining the finer details of the Mugello circuit...