初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、課題はブレーキング

ロッシ、課題はブレーキング

7年ぶりの地元ムジェロ優勝に向けて、ブレーキングとリアタイヤのグリップ不足を課題に挙げた。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、昨年10番グリッドから3位に進出した第6戦イタリアGPの初日に6番時計と9番時計を記録。トップタイムから0.732秒差の初日総合9番手に進出した。

「午後始まりは良かった。バイクのフィーリングはそれほど悪くなく、グッドなペースだったけど、ブレーキングに問題があり、ハードブレーキングができるようにセッティングを調整したけど、良い解決策が見つからず、通常の状態に戻して、フロントとリアのハードタイヤを試すことにした。フロントは悪くなかったけど、リアは硬過ぎ。全開でプッシュするためには、左側のグリップが不足している。」

「このようなことを試すのは重要で、データを収集することができた。明日は特にブレーキを調整しよう。ホルヘはベストなペースがあり、ドビは速い。マルクも速い。まだ金曜で誰が最大のライバルになるのか分からないけど、彼らは好調のようだ」と、初日を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›

@hrc_motogp

2 years ago

@26_danipedrosa catching up with his chief engineer - Ramon - after FP1...

@hrc_motogp

2 years ago

@26_danipedrosa explaining the finer details of the Mugello circuit...

@monsteryamahatech3

2 years ago

@bradleysmith38 never stops riding, even when he has to do an interview! Todays was for @motogp 's After The Flag!