初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ、最速ペースも改善の余地を強調

ロレンソ、最速ペースも改善の余地を強調

最速ペースで周回を重ねたが、満足感を得ず、ペースをあとコンマ5秒伸ばすことを目標に設定。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、昨年3番グリッドから2位に進出した第6戦イタリアGPの初日に2番時計と3番時計を記録。トップタイムから0.373秒差の初日総合3番手に進出した。

フリー走行2で1分48秒台を最多の12回、1分47秒台を2回記録した後、「完璧に満足できない。セッティングに関しては、大きな改善の余地がある。少しずつ良くなったけど、2番手と3番手で週末が始まって、グッドなペースがあるのは、ナイスなスタート。バイクを良くして、ペースをコンマ5秒ほど伸ばすことができるか見てみよう。もっと良くすることができる」と、ペースアップの可能性を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›

@hrc_motogp

2 years ago

@26_danipedrosa catching up with his chief engineer - Ramon - after FP1...

@hrc_motogp

2 years ago

@26_danipedrosa explaining the finer details of the Mugello circuit...

@monsteryamahatech3

2 years ago

@bradleysmith38 never stops riding, even when he has to do an interview! Todays was for @motogp 's After The Flag!