初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、5列目からの巻き返しを誓う

マルケス、5列目からの巻き返しを誓う

昨年ポール・トゥ・フィニッシュを向けたムジェロでの最高峰クラス42戦目を初めての5列目から迎え、過去に幾度も実現させた巻き返しを目指す。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第6戦イタリアGPのフリー走行総合で11番手。連続転倒が影響して公式予選2の進出を逃した2年前の第5戦イタリアGP以来、2度目の公式予選1に参戦すると、昨年のポールポジションタイムを再現したが、トップタイムから0.123秒差の3番手だったことから、初めて公式予選2の進出を逃し、前戦までのワーストグリッド、2013年の開幕戦カタールGPと第5戦イタリアGPの6番グリッドから遅れる13番グリッドから明日の決勝レースを迎える。

初日総合2番手だった後、フリー走行3で11番手。フリー走行4は、4ラップ目の1コーナーで今季3度目の転倒を喫したが、1分48秒台を4回、1分47秒台を2回記録して5番手に浮上。

「最高峰クラスに参戦してから最悪の予選だったから、喜ぶことはできない。午前は新品タイヤを履かなかったことが原因で予選1に進むことになり、そこで問題があったから、予選2に進むことができなかった。その状況の中でグッドなペースがあるけど、後方からのスタートは大きく影響してしまう。上位に位置するために、グッドなスタートを切って、グッドな序盤にしよう」と、中古タイヤでのペースに自信があることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›